読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーコンの裏

囲碁・ボドゲ・温泉を愛するフクロウのブログ

ボドゲ紹介〜ドンクラーヴェ〜

ぼくの大好きなボドゲ、Donclave!(ドンクラーヴェ)を紹介します。この記事はボドゲ紹介 Advent Calendar 2016 3日目の記事です。

f:id:sun_bacon:20161203215728j:plain

ルール概要

ドンクラーヴェは宣言カードとどんぐりカードの2種類のカードで構成されています。

宣言カードは全部で7枚あり、場のどんぐりの状況を示した宣言と点数が書かれています。

f:id:sun_bacon:20161203220743j:plain

どんぐりカードは1~4の数字が書かれているだけのカードです。

f:id:sun_bacon:20161203220939j:plain

宣言カードとどんぐりカード(裏向き)をセットでだし、全員で一斉にどんぐりカードをオープンし、当たっていれば宣言カードに書かれた点数がもらえます。これを複数ラウンド行い最初に規定点数に達したプレーヤが勝者となります。

要するに、相手の宣言カードを見ながら何の数字が出されるか予想し自分の宣言を当てて行くゲームです。

所要時間は15~30分

二人ドンクラーヴェはいいぞ

このゲームは4人まで遊べるゲームですが、ぼくが一番おもしろいと思うのは2人対戦です。

2人対戦では宣言カードとどんぐりカードを一人2セット使って遊びます。

2セット使えることで1セットをオトリにしたりと戦略が増えたり、相手が一人なのでノイズなくガチンコ心理戦ができます。また、相手が一人なのでお互い長考しても30分以内には終わるので、むしろ長考してがっつり読み合いを楽しむといいと思います。

このゲームは運要素がないので実力差がでますが、あまりキャリアは関係ありません。読み合いに自信がある人は是非ドンクラーヴェの二人対戦をやってみてください。

f:id:sun_bacon:20161203220031j:plain