ベーコンの裏

囲碁・ボドゲ・温泉を愛するフクロウのブログ

囲碁温泉幹事を終えて

こんにちは@sun_baconです。先日、仲の良いTwitter囲碁民と囲碁温泉という超画期的な催しを行いました。囲碁温泉は今回で2回目となり、2回とも幹事をやりました。幹事をやって思ったことや苦労を書き綴ります。

準備

悩むのが旅館選び。値段、交通の便、質などを総合的に考えてじゃらんを見たり、他のイベントを参考にしたりして決めました。今回は『和のリゾートはづ』という旅館に泊まりました。昔誰かがイベントに使っていて良い評価だったのを覚えていたのでここにしました。結果、とても素晴らしい旅館でした。前回も同じ系列の『はづ 別館』に泊まったのですが、ここの系列は部屋が綺麗でいい雰囲気で本当に素晴らしい。オーシャンビューのリゾート感もあり、旅館の落ち着いた雰囲気もありで最高でした。2ヶ月前に参加者と日程を決め、宿の予約をとり、近づいたらキャンセル者がでたので代打を探す、こんな感じでした。実際は宿が一部屋しか空いてなかったので6人一部屋で予約をとりつつ、もう一部屋をキャンセルでたら3-3にしてもらうように電話をしたりしてました。 f:id:sun_bacon:20151125222702j:plain

当日

正直幹事として何もしていません。開会の挨拶と、簡単な流れと守ってほしいルール等の説明くらいかな...。あとは、囲碁を打ったり、海に行ったり、ボドゲをしたりみんなといっしょに楽しみました。 f:id:sun_bacon:20151125222802j:plain

感想

いやあ、これがね、すごい大成功でした!自分自身楽しかったのはもちろん、幹事としてもよかったなと思いました。幹事をするとね、「楽しかった」「また参加したい」の声が金なんです。全員が楽しんでくれれば最高にハッピーなんです。で、なんでこんなに大成功だったかっていうと、参加者が素晴らしかったんです。みんな周りを気遣えるし、面白いし。ここが厳しいと幹事のぼくがめっちゃ頑張ることになるので、モリモリMPが削られていきます。しかし、今回は特に何もしなくても、みんな初対面とは思えないような打ち解け具合でした。

課題

実は、囲碁温泉はけっこうオープンなイベントに見せかけ、今回はオープンに募集をせずぼくがDMで誘いました。オープンに募集するのとどっちがいいやろなーってのはいつも悩んでいます。

次回

次回はどういう風に参加者を募るかは未定です。きっと間隔的に来年春ごろに開かれると思います。お楽しみに。ぼくの代わりに誰か幹事してもいいんですよ!(一番言いたかったこと)末筆となりましたが、今回盛り上げてくれた参加者の皆様と、重い重い囲碁セットを用意してくださったどとうさんに感謝を。ありがとうございました! f:id:sun_bacon:20151125231740j:plain

おまけ